ライター紹介*いづみ

中学生の頃、身近な友達が売春、薬物、暴力にシンナーと荒れていた。当時の私は彼らみたいな表し方をしないだけで感じていることや思いは同じなのに、なぜ?何が違うんだろうとずっと気になっていた。

大学に入学し、「非行少年」と呼ばれる子ども達の自立を支援する施設での実習から想像を絶する家庭環境が存在することを知り、問題行動自体よりも非行に走らざるを得なかった背景に目を向けなければ適切な支援はできないこと、また子どもだけでなく親への支援の必要性を痛切に感じた。

人との関係で傷ついたり苦しんだり…励まされたり勇気づけられたり…人がそれぞれに持っている力は本当にすごい。たった一人の人との出会いで人生が大きく変わるのだから。

その力や思いを発揮する方向性だけ間違えなければ、ありのままで誰かの役に立っている喜びを味わえたり、みんな笑顔になれると思う。

性別や年齢、障がいの有無、国籍や文化の違い等を越えて、そんな形で繋がれる居場所を創りたくて一歩踏み出したばかりなので、私も信頼できる一人であると同時に、いろんな方々と手をつないで一緒にカタチにしていきたい。

広告