みかんは体調がぜんぜんよくなくて、二学期になってから学校を休みがちになっている。ひどくつかれるらしい。体もかわって成長期のせいもあるかもしれない。あるいは、同じ方向ばかり向いて寝てて。どこか打ってるかするんだろうか。

藤牧先生のご指導を受けてから、取り組んでいること。それは運動。実際のところ、高校受験があったり、新しい高校へいきはじめて毎日できてないこともあるけど。それでも細々とやってきている。

毎日走るというタイミングをどこでとればいいかわからないまま、忙しさに没入。週に一度のダンスだけはなんとか通い続けた。発表会前は週に二回通い、直前には特別に場所を借りてレッスンもした(わたしがつきあって)。

かなり踊れるようになっている。音に合わせてターンとか、次のステップに踏みかえるとか難しいけどよくできている。はい次そこで踏み替える!!と指示を出しても対応できてる。

そして。思うように体が動かない時は「回転練習」といっている基礎的な運動を先にやると、うまく体が動くといって自らやっていた。回転練習は、バレエのレッスンにちょっと似ている。右に二回転、左に二回転といった感じで回転しながらくるくると前進する。これを15分くらいやったあとは、とてもよく体が動く。

回転運動は、藤牧先生も取り入れられていて、とても大事だとおっしゃっている。主に視機能をあげていくためにいいということだったが、体幹が整うのか、体全体にうまく指示がいきわたるようになるらしい。いったいどういうことだろう。今度藤牧先生に聞いてみたい件。

そのプログラムでレッスンしているダンスの先生は優秀で、アメリカで勉強された方。できなかったことをどんどんできるようにしてくださる。たとえば、逆立ち。まったくできなかったのに、できるようになった。側転はまだだけど、もう少しでできそうというところまでいった。これってすごい。やはり教え方でなんでも違ってくる。

そして、ダンスのレッスンだけではやっぱり交差する運動が足りないのかなという気持ちもあって、毎日のメニューとして1.5km走る、これをどうこなすかずっと時間というか、日程に入れられなかったけど、最近は学校帰りの道の途中で車の中で着替えて、1.5kmスマホで記録しながら走るというのをやっている。

朝の縄跳び200回も、もっとコンスタントにできたらいいね。

英語は日本語→英訳はOK
英語→日本語が×

漢字テストはほぼ満点。
数学は×と+の見間違いなどで失点。

回転椅子運動を最近やれてないので、これをやらないといけない。
鬼トレとか、右脳開発とか。右脳開発ってまだ間に合うんだろうか。
軽音部に入ってドラムをやっていたけど、退部。しかし、ドラムをやるようになったら、ピアノがとてもよくなって。急に弾けるようになってきた。音が全然ちがう。

そして、ドラムはピアノに比べて簡単といっている。今季成績が上がって生活が安定したら、この交差運動的なドラムというのも、先生をつけてやってみてもいいかなと感じている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中