頭蓋仙骨療法・衣類の決め方と外出準備

今日は、何回目だったかな。藤牧先生のところへ、頭蓋仙骨にいってケアしていただいてきました。その後、みかんは習っているダンスの発表会で、お友達とでかけてきたんですね。

さっき帰ってきたけれど、まぁしゃべるしゃべるしゃべる。ママ聞いて、聞いて、聞いて!!そんなに舌が回りますか、、、、。やっぱり、クレニオの後はなにか違いますね、笑

明日からのピアノがちょっと楽しみです。

また、発達訓練用の運動メニューを、今日いただきました。本人に説明していただけたので、とてもよかったです。本人のやる気にかかってますから。マムが言っても、もう聞いてくれなくなってきていますから。クレニオをはじめてから、脳の第二次性徴も始まったと思います。とても自立しはじめました。1年前、なんでもママのいうことを聞いていた頼りなかったみかんとは大違いです。

頭蓋仙骨療法を受けて、その後すぐに発表会の華やかな刺激を受けたのもよかったのでしょう。いっしょにでかけたお友達が、これがまたお姉さんっぽい子で、笑

お化粧したり、素敵な靴をはいたりしている。髪型も小学生の頃から凝っていたそうだ。みかんよりも、マムとの方が話があう。。どんなにいろいろ女子っぽいことが上手な子か!驚いてん!と帰ってから興奮気味に話すみかん、感心してる場合かな、笑

昨夜は、明日はでかける、何を着ていけばいい?と聞いてきて困った。そんな時に何を着ていけばいいかわからないって、マムとしては、自分で考えられるようになってほしい。

そして今朝も、出る直前になって!!、何を着ていけばいい?と聞いてくる。え、まだ用意してないの、笑 楽しみにしてたんじゃないの?

もってきたスカートは個性が強いので難しく。いつも同じコーディネイトじゃどうかなと思って違うものを提案するが、なんとも違うようなという曖昧な返事。つまり、自分にも意見はあるわけね。

じゃ、いつもとおなじにすれば?(相手は華やかな子とわかってるわけで、少し華やかでもかまわないわけだから)と決まるんだけれど、小物がないといって探し出して。だから前の日に、もっと前の、前の前のほーの日にやっておきなさいって言ってるでしょ、笑、どうしてマムが優しく言ってるうちにできないの?笑

このところ、集中力がついてきた代わりに、マムの声が聞こえない。とても心配だった。今回のクレニオで、変化があるといいな。

___どうして直前に靴下を探す?どうしても履きたい靴下なら、もっと前に・・・たたんである洗濯物をひっくり返して探すから、ぐちゃぐちゃ。

「でかける準備をするということは、片付けるということでもあるのです」

と名言らしきものを思いつくマム。

しかも、今日は藤牧先生のところへ行くって決まってるのに、どうしてそんな早い時間にマムに確認せずにお友達と約束しちゃうの?あなた一人ででかけるわけじゃないでしょう?送り迎えが必要なのでしょう?笑笑、困る。

聞いてないというし。マムの予定を確認しないで、何か決めてくるのはこれで何回目?

でかける前には、いつもいろんなことが気になって気になって、なんにも手につかなくなってしまうみかん。誰かがADHDは、でかけようと思うと3m以内をぐるぐる回るといっていたが、この子もそういう傾向がある、笑。もうまるで冗談みたいな感じ。

でかける直前にまた地図を見ようとする。だから地図はさっきあなたの持ち物に入れたでしょう、笑?といっても、まだなんかごそごそ。いいんですけど、もっと前にやってください、笑

結局、渡した地図をよく見ずに、降りた駅を間違えていたと思い、コンビニで道を聞いたけど、結局遠回りの道を教えられ__ということに。

何か、ひとつずつずれて、どんどんズレが肥大していく感じですね。これが、またクレニオの後はぐっとかわったりするから。数日して、落ち着くといいな。

衣類を決める時の約束:

・外出の支度をする時は、2日前までに衣類を決めましょう。
・ マムに意見を聞く前に、自分で考えます。
・行く場所に合わせる。お友達の雰囲気も考える。
・一番その日に着たいと思ったものをまず一つ決めます。 例えばスカートかパンツか。スカートならば、どんなスカートか。可愛いのか、スポーティなのか。
・ 次に、それに合わせて、二つ目の衣類を決めます。どんどん足していきます。
・ 実際に並べて、配色やなにか、組み合わせがよいかどうか考えます。
・ その時、マムに意見を言ってもらいたければ、聞きます。

小物の準備:

・今から15分間は、集中して外出の支度の時間にします!と宣言し、そのことだけに集中して取り組みましょう。
・持っていくべきものは、おでかけメモ帳にマインドマップで書き出しましょう。
・ 前のおでかけのメモも参考にしましょう。

といういつものお約束を再確認することで、泣き止むみかん。

こんなに視覚支援というか、生活支援的なことが必要だとは。まだまだ手配してやらないといけないことが多いのは、マムの仕事があってうれしいと思うべきか、どうなのか、、笑

しかし、今日はおしゃべりがずいぶん上手になったことが嬉しい。

これこれこうでしょ、というと、べらべらべらべら!と、言い訳するのもすごい。すごい早口。びっくり。

寝る前の片付けもやけにすごいスピードでこなしている。ドアにメモも貼ってる。

あちこち見回して、OK,OKOKと、電車の車掌さんみたいだ。

マムに叱られても、ぜんぜんめげなくて、ご機嫌でがんばってる。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中