タイプしながら歌う

テストが終わって帰宅した後、みかんはすぐに机に向かって勉強しているらしい。

ママのところにはこの頃来ない。ママのところへ来ないで何をしているんだろう?自分でキッチンでカチャカチャお茶を入れ、自分の机で何かしている。本を読んでいるらしい、紙をめくる音が聞こえる。

やっとママのところへやってきたみかん。PCを貸してといって、打ち始めた。驚いたことに、鼻歌を歌いながらタイプしている。BGMでかかっている音楽に合わせて鼻歌を歌いながら、タイプしている。え、そんなことできたの(@@?

期末試験だったようだ。このところ、おそろしく集中力がついてきている。テストの結果を聞くと、かなり手応えがあったそうだ。__いままでで一番いい。

どうやって勉強したのかと聞くと、社会の先生はマニアな人だそうで、ノートの端にメモしまくったものを片っ端からQuizletに入力して覚えたのだそうだ。いまひとつ手応えがなかったという友人は、ワークなどを中心にしたらしいけれど、自分はあの(マニアな)先生はワークからは絶対出さへんやろうから、自分はメモを中心にした___

今まで、先生の性質や動向を読んでテストに臨むように口を酸っぱくして言ってきたのに、できなかったよね?社会のノート、プリントを貼っても余白が大きく取れるように、他の子がみんなB5のままで、世間もA4ノートがまだあまり出てない時でも、A4サイズをわざわざ取り寄せて持たせてたよね?でもできなかったよね?余白は一文字も書いてなくて真っ白っていう時代が何年も続いてた、笑

なぜメモしないのか?と聞いても、そんなん話聞きながら書くなんてできひん!と開き直ってたよね、笑

今どうしてできるのか(笑)。よかったけど、急にまともな人みたいな行動で、ちょっと驚く。ノートをママがチェックしなくて済むようになるなんてね。

そして日曜日は、公開模試らしい。もう三年生だものね。追い込みよね、笑

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中