頭蓋仙骨療法を受け始めて約1年が経った。先日、学校の体育の時間に長距離走があったそうだ。走ったのは1000m、タイムは4分59秒。30名の女子の中で、わりと前のほうだったらしい。このタイムをウェブで見ると、平均値(おそらく、運動がさほど盛んな地域ではないせいだろう)。

とても嬉しいといって喜んでいるみかん。だって去年は後ろから5番目くらいだったらしいかです、笑。今回は、走るのが早い人をマークして、後をついていったらしい。なんと、ペースメーカーを見つけてやってみるとはね。そういう知恵が働いたのも驚き。

友達には、一周数え忘れたんちゃうん(゚o゚;;?という、名誉のツッコミをもらったそう、笑笑

けっこう激しい有酸素系の武道をしていても走るのは速くならなかった。2年目、頭蓋仙骨とほぼ同時に武道をやめてダンスに切り替えました。ダンスと頭蓋仙骨をはじめて1年です。

複雑なステップを踏むもので、バレエの要素の多いわりと優雅なフリージャズダンス。モダンバレエに似ている。裸足で踊るのもいいのかもしれないし、交差運動などが入るのもいいのかもしれない。なにより、体を動かす脳の指令塔のようなところと、体の末梢神経?が繋がったのが嬉しい。

頭蓋仙骨の効果を維持するために、運動は必須な感じ?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中