みかんは、テスト中にぼうっとするらしい。1学期の中間テストでのこと。

理科のテスト中、ふと時計を見ると、2ページあるペーパーのうち、1ページしか終わってないのに、あと残り10分になっていたことがありました。あまりのことに笑うしかありません。なにかぼうっとして、意識が飛んでしまうことがたまにあるらしいです。残りの10分でぜんぶ終えたそうです。

頭蓋仙骨のおかげで、動作性IQが伸びてます。いつもなら諦めざるを得ないです。

ちょっと奇跡です。終えられてよかった。。

中受のときもそういった時間のはざまに落ちていたのかもしれませんね。突然、意識が断線するってなんだか怖いです。苦笑。

発達障害の子は、こういった時間の概念がおかしくなる子がいるそうですが、うちの子もきっとそうですね。

宇宙に飛んで行っているという説もありますが、そんな遠くまででかけないでほしいと思います。地に足をつけてください。マムはそう願います。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中