施述一ヶ月後

先生にご心配いただいた頭痛が、後から出てきた。しばらくの間、頭を締め付けられるような感じの痛みがあるといっていた。しかし、今は治まってきているようだ。

なんだか、雷みたいなものでも通ったのだろうか。ずいぶんできることが増えた。いろんな配線が通じて電球が点灯した感じ。不思議だけれど、ほんとうによかった。どうして私は今までこの方法を知らなかったのだろう。

■改善された点:

・会話がスムースになり、素早く返事をするようになった。

・不適切な返答を返すことがまったくなくなり、常に整合性の取れた内容で返事ができるようになった。

・会話の中で、とてもよいタイミングでジョークを飛ばすようになり、驚く。

・毎日25分のWEB英会話では、滑舌が20パーセントアップした感じ。

・雨の日にカバンの雨よけを持参することを思い出す、
テーブルの上の荷物を忘れず持参する、
イレギュラーな用事を必要なタイミングで思い出す

など、必要なものを必要な時に思い出せるようになってきているのを感じる。身の回りのことは、ほとんどOKになりつつある。

・頼みごとを二つした場合、以前は三歩あるいたら一つ目を忘れてしまっていたが、一つ目、二つ目も覚えていられるようになるか、一つ前に頼まれたことがあったことを思い出せるようになってきた。

・英語の文法の練習問題では、解答スピードが大幅にあがり、スピードは以前の1/3くらいになり、とても嬉しそうにしている。

・7月はじめの塾公開模試。この模試の英語は自宅学習のみで比較的上位に入ることができた。暗記はまだ苦手なようで、うまくいかなくて気落ちしているが、意欲は失っていないのが幸い。

・タングラムをやるとき、正解までの時間が、圧倒的に素早くなったことを実感したようで、とても喜んでいる。スルリとできたようだった。簡単だった可能性もあるけど。

・縄跳びは、どんなに頑張っても120回以上連続して飛べたことはなかったが、施術数日後、急に200回連続で飛べた!!!、とっても喜んでいる。

その後も、150回以上連続して飛べる回数が日に日に増えている。まっすぐ上に飛び、同じところに着地できるようになったようだ。

・ピアノの音が変わってきた!これも大きな変化。以前は、指先にまったくといっていいほど力を伝えられない様子で、どう練習してもキリッとした音が出せなかったが、とてもしっかりした音が出せるようになり、そのうえいくらか抑揚のある音を出せるようになり、ピアノの先生から褒められた。

以前は練習していると、もっと力を入れて!と数小節ごとにストップをかけなければならないような気になったが、今はまぁまぁ安心して聴いていらる。

・大き目のバランスボールで背中を伸ばすと、頭に血がのぼると言っているので、血の通り道ができたのか。(今まで血がのぼるという感覚はなかったのか?)

・目が眩しいと訴えることが減ったように思う。

・目の疲れも減ったようだ。長い時間勉強している。

・身体の疲れやすさも軽減されているようだ。

・目の下にクマができなくなったようで、すっきりした顔つきになった。

■現在気がかりな点

・唾液が相変わらず少ない様子。(おからのようなパサついたものを食べるのに時間がかかる)。

・座っている時も立っている時も背が丸くなりがち。(体に力が無い)

・たくさんの出来事を、すごいスピードで話せるようになってきたものの、まだ主語が抜けがち。

・数学の計算問題では、特にケアレスミスを頻発させてしまう。

・解答を解答欄に転記する際に、間違えてしまう。

・目からの文字情報を十分に分類整理しながら読めない。

・簡単な暗算に時間がかかることがある。

といった状況。

それにしても、書き出すとこんなにできるようになったことがある。一回の施術でこんなにかわるなんて、ほんとうになんてありがたいことか。

これが維持されてほしいし、もしかしたら、もっとよくなるかもしれない。まだまだ課題はある。気を抜けない。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中