ビジョントレーニング

ビジョントレーニングというものがあるのを知った。さっそく本を読んで、著者を訪ねて検査してもらった。中一の春休み、学校がはじまる直前だった。

私たちが行ったのは、北出先生のところだ。久しぶりに神戸の美しい街並みを歩き、心地よい51S-GI1tHeL.jpg。いくつかの視機能検査をしてもらって、どういった訓練をしたらいいか伺った。テストは、確か点と番号がたくさん書いてあるプリントを番号順に探すんだったか、先生が言った番号を指すのか忘れてしまったが、そんなかんじだった。それで何%できたかで診ておられたような。

それから、運動も少しした。吊ってあるボールを打てるかどうかといったかんじ。結果、みかんはそれほど酷くはないようだった。それでも不具合があると、けっこうたいへん。

木でできた美しいタングラムを一セット購入し、帰宅した。

51tBMo1qeDL.jpgそうして、目のトレーニングプログラムもあったけれど、なんとなくTVゲームみたいなものの方が激しいんじゃないか?という気がして、ファミコンを買うことにした。それから、思い切って武道をはじめることにした。

おとなしい娘だが、受験に落ちたのはそれなりにショックだったようで、なんでもやる!っていう気になっていた。努力が報われなくて辛いのは、やっぱり本人だ。

武道なんて、まったくタイプじゃないし、無理だと思っていた。でもやるというんだから、すばらしい。

51HnxvVznNL.jpg『学ぶことが大好きになるビジョントレーニング―読み書き・運動が苦手なのには理由があった』 北出 勝也著

『発達障害の子のビジョン・トレーニング 視覚を鍛えて読み書き・運動上手に!』北出 勝也著

 

内藤先生の魔法のビジョントレーニングも読んだ。内藤先生のところも行ってみたかったけど、ちょっと遠い。ここはお教室になっているようだ。

家でやってみようか?!といっても、ちょっとハードルが高い。

『子どもが伸びる魔法のビジョントレーニング (NIKKAN SPORTS GRAPH)』内藤貴雄著

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中